登美子の感じる世界

自分の中の“愛と平和”を育む奮闘日記。うんとこしょ♪

自分の人生について考察してみる 〜私のやったバイト9つ〜

f:id:tomikotagawa:20170224142255j:plain

 

 気付けば私は“将来"にいた

 

先日、イベントの打上でボランティアをやった大変愛らしい大学生の女の子たちとお酒を呑む機会があって、みんなこれからの就活について、悩んでいるところだった。それならばと、仕事についてこれまで私が考えてきたことを少し話ししたら一生懸命でこれからの就活への緊張感をヒシヒシと感じたので、何回かに分けて仕事や人生について書いていこうと思う。何しろ、こっちは“将来"について考えてきた20年以上の先輩である(リアル親子の年の差)。そして、実際問題、彼女たちの言うところの、“将来"に私は立っているはずだ。たった一人の経験とは言え、体験談として聞いたら、へぇ〜と思うことも、もしかしたらあるかもしれない。多分大半の読者がいい大人だろうけど(笑)。

 

 

未来は過去の中にある

 

私は、若い頃から“将来"についてずっとあれこれ考えていて、ある瞬間から<未来は過去の中にある>という心境にいたった時があって、過去について掘り下げまくっていた時期があった。なりたいもの、やってみたいこと、は、すでに自分の中にあると思えたのだ。そんな訳で、掘り下げまくっていた時期を思いだしつつ、今だから掘り下げられる部分含め、今から私の20年以上前のバイト経験をとっかかりに、“将来"について、これから何回かの投稿で振り返ってみようと思う。

 

・・では、まいります。

 

f:id:tomikotagawa:20170224142030j:plain

 

 

大学時代の9つのバイト 〜バブル後半のこと〜

 

さて、みなさんは、どんなバイトをしたことありますか?

書き出したら、予想以上にバイト先が多すぎて、バブルの特徴だったのか?みんなこんなものなの?と、驚いている。多分単発のバイトなんて忘れちゃったのもある。1回交通量調査とかもしたことあったよなーー??(ぼんやり、、)私は、割合気が長いので、1年以内にやめたバイトは(短期募集のバイト以外)ない。授業もまぁまぁ真面目にでていたから、それ以外はほとんどバイトしてたんじゃないの?という、掛け持ち感が見える。。やった順番は曖昧だけど、全9つのバイトです。

 

【】内の言葉が、仕事選びのキーワード。はその時の気持ちや出来事

 

 

・その1:”接客業” ファーストフード店

 

私が大学にはいってすぐの、人生初のバイト先。自宅最寄り駅前にあるファーストフードのお店のバイトを決めました。【駅近】学校の行き帰りに寄れて便利がよく、【時給】もそこそこだったから。全身ピンクの制服も抵抗あったけど着れないほどではなかったし、【自分にもやれそう】だったからです。【親友も一緒】だった。実際社員さんたちもいい方たちばかりで、親切にしていただきました。最後はハンバーガーのストックのコントロールも任される位にまでなれて、仕事としても楽しかったです。

店長さんが、浮浪者のおじさんのために、時間過ぎた廃棄のハンバーガーを分かりやすくきれいにゴミ箱に(捨てるんじゃなくて)入れていたのに、強く共感したな〜(いや、そう私に見えただけかもね♪)優しいお父さんみたいな店長さんだった。

バイトで一緒に働いていた女の先輩は、なんとそのままそのファーストフード店への就職にチャレンジをしていた。私は、あのせわしない応対は仕事として本格的に取り組むのは無理だったなー。ずっとテンション上げっぱなしだし「いらっしゃいませー!」笑顔付とか。

 

25才位の独身男性社員 更衣室 押し倒される 期待しているような事は何もないよ ドーンってしてやったさ 恐い思い出ではない  実はただの青春か? 男の子は仕方ないな〜 若い女の子は大変 彼に言ったらキレられそうで内緒(笑)/1番長かったかな

 

 

・その2 ”接客業” 紳士服店

 

家から自転車や徒歩で通える場所にあった紳士用スーツを目玉に扱うチェーン店でバイトをしました。要因としては、【近所】【飲食業以外】【清潔感のあるイメージ】、【大手の安心感】があったからです。

 

私はカジュアルコーナーでなく、バイトで私だけ何故かスーツ販売担当になり、かなり売った方だと思います。セミオーダーとかお直しとかも受けてました。接客はむいていたし、親身になって一緒にお客さんのために働くことの喜びを知りました。よくあるパートさんの微妙なひがみっぽい世界観に疲れてしまい、私自身に対してはたいして何もなかったのですが、長居は無用と1年位でやめてしまいました。

 

サラリーマンのお父さんたちの仕事道具 一緒に選ぶの楽しい 母がテーラーだからかな お役に立ちたい /パートさんの若い社員いじり 呆れる /閉店後 男子先輩 人生初のメスっぽく見られる 嫌な感じ そういう目でみないでよ! 危険回避 若い時、嫌いと好きがよく分からなくなる瞬間あるね。ね?え?!ない? 無事です 若い女の子は大変 /自前の白ブラウスに濃紺フレアースカート

 

 

・その3 “家庭教師” 

 

従兄弟の息子が生徒。従兄弟に【お願いされて】【気楽】な家庭教師をやりました。小さい頃から面倒みてた4つ年下の【親戚のかわいい息子】で、【時給が普通のバイトより高かった】し。えるのは、どうなんでしょう?一応大学受験したので分からないことは何もなかったし、親身になってがんばって教えましたが、小さい頃から一緒に遊んだ者同士の甘えがなかったとは思えませんね。

高校生の思春期相手 なんとなく甘い空気感 今、もう40才すぎたよね〜音信不通 /1年ちょっと週1

 

 

・その4 ”接客業” 派遣バイトでの店頭販売員→専属バイト

 

初めて登録制の派遣バイト(この仕事のこと俗称で”マネキン"って呼ばれてたなー)を体験しました。その場に知っている人がいない&毎回場所が違う仕事にドキドキしました。二つ目位にやった店頭でのペットフードのサンプル配布〜商品販売営業の仕事だったのですが、最初やるまでは不安だったのですが、やってみたら立ち仕事は大変だけど若かったし【簡単】【時給がまぁまぁいい】【人間関係が面倒でない】ので、配布も販売も順調で、その会社の営業社員さんに可愛がってもらい、結局派遣をやめ、その会社の専属のバイトになって時給をぐんっ!と上げもらえて、さらによく売ったので、ぐんっ!ぐんっ!とあげてもらったのですが、だんだんその既婚男性の社員さんとの距離感が不安になって、やめました(大笑)。若いって大変ですね〜。

 

ギラギラ営業さん 特権乱用 「今度仕事ない日にご飯でも・・」節操必要でしょ 若い女の子は大変 無事です /これは半年くらい?

 

f:id:tomikotagawa:20170224142725j:plain

 

 

・その5 ”接客業” デパート紳士靴売り場

 

バイトの情報雑誌で見付けて、今度は【大学近く】の某有名デパート紳士靴売り場でのバイトに、面接をして決まりました。地元のバイトより名古屋の都心の方が【時給がよい】【紳士服店での経験を活かせる】自信があったので、記憶にないですが面接も落ち着いていたと思います。

紳士服店のベテランのパートさんたちの若い社員いじりも“あるある”でしたが、デパートのこのお局社員さんの新人社員イジメも退けましたねー。せいぜい週2しか入ってない私でも2、3回はバックヤードで泣いている新人社員さんを見かけましたもの、、気の毒で、新人社員さんの肩もってました。私その仕事なくなっても困らないただのバイトだから、結構キリっとしてたなーー。。まぁ、、ここでも売りましたが、デパートの女ワールドに呆れて長居は無用と、こちらも1年ほどでやめました。 

女社会 大人のいじめ ほんとに呆れる /働くお父さんの仕事道具 靴選ぶ仕事は楽しい お役に立てる喜び

 

 

・その6 ”接客業” 大手CD店

 

家の駅から近いモール内にある大手CDショップのバイト。やっぱり【駅近】がよかったのと、【やったことのない職種】だったこと。あ・・あと、この頃イカ天ブームでゆるいコピーバンドやってて、レンタルスタジオだとか楽器屋さんとかに出入りしていたから【興味あった】のかも、もうぼんやりですね〜(大笑〜ちなみに私ベース)。ここではメインは接客のバイトだったんだけど、 結局は、POP書きの仕事を主にしました。私は中学のとき美術部で手描きレタリング(昔はパソコンないからねー)が得意だったので、ポスカをつかって、ひたすら新譜の情報を書いて張り出したり、本社から送られてくるアルバムのポスターなどをつかって、季節感のあるディスプレイを作るお手伝いしたり。

ここは年配男性社員1人に働き盛りの男性社員さんがもう1人、若くてしっかり者の地元女性社員1人で、今回は不埒な事態に追い込まれることなく、楽しいお仕事でした。音楽を聴くのが、もっともっと好きなら社員を考えたかも。いいお店でした。

 

ディスプレイの仕事楽しい POP描き楽しい 品のいい社員さんたち/クラシックはCD検索が大変!演歌のカラオケ用のカセットテープ検索もまいった 

 

 

・その7 ”接客業” 大手結婚式場の待合喫茶コーナーのウエイトレス

 

親戚の【おばさんに頼まれて】パート先の人員不足の助っ人として、手伝い頼まれるとたまにバイトをしにいった、結婚式場の待合喫茶コーナーのウエイトレス。パートの年配の女性3人との仕事。待合のお客様にお茶のオーダーを聞いて無料で提供するという割合淡々とした作業だったけど、結婚式場の色々な仕事内容が分かって面白かった。忙しい日に呼ばれるからだけど、本当に式場の仕事は忙しいですね。でも、めでたいお席の仕事は笑顔が多くて気持ちがよかったです。

最後フリーの司会業の方と顔なじみになって、「司会業向いていると思うから、大学出たら、やったらいいのに。」と景気のいい時代だったので気楽に言われたけど、正直そのときは、自分に向いているのか??私の何をみて言っているの??とか、意味が分からなかった。。ほんの一瞬仕事にすること考えたけど、未知数すぎでした。

 

万が一司会業やってたらウッカリが過ぎて、仕事無くしてたかも 自前の白ブラウスに濃紺フレアースカート

 

 

・その8 ”接客業” 長野県リゾート地のお土産屋さんのバイト(夏休みの住み込み)

 

1ヶ月半ほどの住み込みのバイトは、【バイト代が高い】ので卒業旅行のお金を貯めたかったのです。その上【観光気分も味わえて二度お得】(実際そうでした)だし、長く付き合ってきた彼と煮詰まっていたので【気分転換】も兼ねていました。

ファミリーでやってらっしゃるお土産屋さんと併設の蕎麦屋の仕事に、6人くらいの若い子たちが夏中泊まり込んで働いて、楽しくないはずがありません。ただのバイトですが、毎シーズン同じように若い学生を直接バイトで雇用していて若者の育成的な目線をもったご夫婦で、大人としてきちんとされてて素敵なご家族でした。感謝しています。

 私がその夏一番の長い滞在者で、一番年上。色々任せてもらいました。店の什器位置と商品のレイアウトをほぼ変えて(小学生の頃から友だちの部屋を片づけるの趣味・・その話はまたいつか)、つり下げ看板とかも作り直して売上げを上げました(大笑)。このときに、ラッピングの箱づつみの腕を磨きました。逆に、忙しくて昼時はてんてこ舞いの飲食店の方では、マイペースな私は戦力外通知をだされ(←きゃ〜〜!思い出した・・そうだった!!大大笑)、おみやげ屋の看板娘として夏中店番をしました。いい思い出です。 

リゾラバって知ってる?(死語) 彼と微妙だった頃 でも彼いるから 彼すまん 手もつながず 分かれ際のラブレターありがとう また会う約束したけど彼は駅には来なかった 青春

 

 

・その9 ”接客業” 沖縄の離島の旅館での雑務&併設の飲み屋の接客のバイト(住み込み)

 

女友だち2人での沖縄での卒業旅行にきた最初一ヶ月半、旅に出てきたのにお金がない・・という今振り返っても意味不明な事を言い出す気ままな【友だちに現地で誘われて】沖縄の離島の旅館での住み込みのバイトをしました。住み込みのバイトの経験があったので【気楽に楽しめそう】だったし【楽しくてバイトもできて一石二丁】と思い、結局全部込みですごく楽しかったーーー(けど、色々あったんですよ)、書ききれません。友だちはその島から去ったけど、私一人、もらったバイト代を開封もせず、そのお金で泊めてもらえるだけ宿泊してから、石垣島に移動して、旅をつづけました。

 

青春 兵庫から来てた男の子と爽やかな思い出 何もないってば 碧 青 海と空 毎夜毎夜の飲めや歌えでカチャーシー カラオケ本の半分は民謡 泡盛のまわし呑み やまとんちゅうの娘

 

f:id:tomikotagawa:20170205194251j:plain

 

 

未来は今にある

 

ここまでが学生時代。東京に出てきてからも続くけどね。

いやーーーー9のバイトかぁ。。。

【】よりの方が圧倒的に気になったと思いますが(笑)、私の青春の一部を、ほんのちょっと垣間見ていただけたかと思います。こう書き出してみて、色々分かったことがありましたので、この<自分の人生について考察してみる>はここからが本番なので続きます。

この頃から20年以上が余裕でたっていますが、今の私の場所から見ると、一つ一つの選択に今があります。そう思うと、私の今も、私の未来なんだと思うんです。みんなも今を大切に。それがあなたの明日という未来であり、将来なのだから。

 

f:id:tomikotagawa:20170210112035j:plain

〜この想い届くといいな。

*お悩みメール待ってまーす! お返事として、あなたの名前は出さず、いただいたお悩み解決の閃きになるような内容を登美子節で投稿いたします♪ tomikoroom★gmail.com (★を@に変えてくださいね)