登美子の感じる世界

自分の中の“愛と平和”を育む奮闘日記。うんとこしょ♪

見えない世界とわ・た・し。

f:id:tomikotagawa:20170325220426j:plain

私は、気付いたらもう何年も前から、どうも占い師のような雰囲気を漂わせているようで、、人によっては縁起がよさそう、とか、有り難そう、、とか、言われ、そんな神妙さがあるのか?自分ではちっとも分からないのですが〜しかも、うっかりキャラでもあるので(これは自覚ありすぎる・・)、、うっかりな占い師って・・もはや、骨太なチワワ・・いや、刃物が苦手な理髪師・・位に意味不明だと思っているのですが、もう最近はうっかり浮かれた菩薩キャラでいこうかと開き直りつつあるところです(笑)

 

ともかく、見えないものが見えるような、見えない世界を信じてるような、そういう風なことなんだと思うのですが、いや、、、分からないので違うかもしれませんが、私は自分のことを、すごくそうであるような気もしますし、希有なエピソードも少しはもってはいるのですが、でもそれ以上に、なかなか標準的な臆病であるような気もします。

 

そして、意外に普通顔の人の方が、さらっと輪廻転生とか、霊の存在とか、当たり前に腑に落としていて、「すごい〜」と感心したりします。興味があるので気にしているのですが、私の周りには結構いますし、そういう見えない世界にフラットな人が、若い人に増えてきているように感じています。霊とか、生まれ変わりとか、赤ちゃんが魂だった生まれる前の記憶とか。

 

腑に落ちている方は、もはや理由はいらないと思うので、それ以前の疑心暗鬼の人たちは、「信じているか?」というよりは、「信じたいか、どうか?」ということなのだと結局私は思うのですよ。。

 

そういう意味では、私は圧倒的に信じたい派

 

雑誌の最後の星占いくらいなら、、かわいい女の子の話しに付き合う程度になら、、というようなライトな信じるには正直興味はなく、信じたい気持ちだけは結構本気です。私の雰囲気がそうさせているのか?そういう出会いも多くありましたし、そのたび毎に「この人が私に嘘をつく訳などない」と、そういうアドバイスを素直にきいてきたので、実は心ではあっさり受け入れ済みで、ここまで生きてきたのかもしれませんが、いつも頭の方では、疑ってきました。だって見えないですから。。

 

でも、結局、信じたいのは、その方が世界を捉えやすい・・って感じているからなんだと思います。そして、なにより、美しいですね。

 

信じる方にスイッチをON

 

・・そんな私のことを、信じる方にスイッチをONした、超気楽なテレビのひとについてお話します。

 

すばらしいマジックはタネと仕掛けが分からない。そのために、すばらしいマジックには気迫が漂います。この紹介するテレビについて、気迫がなく、子どものような素直さとヌケしかありません。それが逆に私のスイッチを押しました。

 

「スピリチュアル女子大生CHIE」ちゃん

もうなんか、はなっからインチキ臭いですよね〜笑

動画で検索すると、芸能人と会って、家の中の様子や亡くなったおじいちゃんや未来や過去についていいあてたりする番組が出てきます。同じ見えない世界を語る人でも、例えば美輪明宏さんとか経験豊かで、生きる真理を勉強されている方のお話などは、別に霊とか信じてなくても、それ除いたって、とても立派なお話な訳ですね。でも、CHIEちゃんったら、もう、ただ見えるだけなんです(笑)見えて当たって驚かれるのだけど、真理がないんですね。人生経験も足らないので、今後の男女関係で難しいことがある〜と、そんなことが見えていても、どんな言葉で目の前の芸能人に伝えたらいいのか、大人としての解釈が出来ない訳です。まるで子ども。。

 

だから、彼女のことを、やらせだとかバッシングする人も当然出てくるのですが、この純真さや、彼女がウソついてない事くらい、素直な目と心で見てれば、分かります。最初っから疑ってみたら、疑う以外にはどのみちないでしょうし。

 

もう一人が

志村どうぶつ園にでてる「動物と話しができるハイジ」さんです。

見事です。ハイジさんをうたぐっても、動物たちがウソついたりしないですから、動物たちの様子をみていたら、ウソじゃないな〜と感じられます。ティッシュなしではこのコーナー見られません。

 

安心してください(?)これもウソだという人がネット上にたくさんいます。信じたくない人は、そっちにのればいいのです(笑)

 

わたし、この事象をみて本当かどうか?は分かりませんが、彼女たちが嘘つきかどうか?についての判断には、自信がある訳です。

それで、「どうも私は見えない世界のことを腑に落とせたらしい」、、、と感じたときの達成感ったらなかった訳です。長い間、うんぬんかんぬん考えてきましたからね。これまでも、真理を語ってくださる方たちのアドバイスで助けていただいた事もあった訳ですが、どこか頭で消化していたのが、まさか、、この緩いテレビ番組で腑に落ちようとは予想もしてませんでした。。

 

私の何が変わったか?

 

がーーーん。。すごくショック。。。結果暮らしは何も変わりませんでした。。残念すぎるほどに、期待をうらぎってくれました。もし見えない世界を信じられたら、何かが大きく変わると思ってたんです。。でも、翌日から普通に暮らしていたらそんな事いちいち気にしたりしないんですね。

ぱっと目先では、なんも変わりません。急に鼻が2つになるわけでもないし。。ごはんは食べて、仕事して、寝て。

 

だから、信じてようが、興味なかろうが、別にどっちでもいいんですよ。

 

f:id:tomikotagawa:20170325220042j:plain

 

開放と永遠

 

ただ、多分、より出来事の深刻さと厳格さから開放されたように思います。一方で、背筋が伸びるような心境です。

 

だって、、どうせまた生まれ変わるんですし。いい事も悪い事も起こるんでしょうし。甘い&しょっぱいの繰り返しのおいしいエンドレスな人生の輪廻ダンス。一方で背筋が伸びる気持ちになるのは、今やりすごしちゃっても、ステップをちゃんと踏めるまで、何度となくチャンスが来ると思えば有り難いお話しですが、ハードルを越えないといけない・・飛べるまで・・ステップを踏めるまで・・ということですからね、、所謂自ら飛び込む修行ですね。。。

 

いつかの自分のために

思いやりのある方というのは、未来のこの世の中について想いを馳せて、日々の色々な選択をしたりします。想いが及ばない人は、「どうせあと何年後かに俺は死ぬんだから。」と、目先のことだけを考えて行動しがちです。そういう人でも、また生まれ変わる〜と思ったら、いつかの自分のためにも、何かが変わるのかもしれません。あくまで想像ですが、そんな風に愛を育てるための素地となりえるでしょうね。

 

気持ちの奥行き

UFOを信じる人は、霊?魂?などを信じる人と一緒にされたくない・・と思う人もいるんでしょうけど、でも、物事の捉え方に奥行きができる〜という意味においては、同じです。(ちなみに、UFOの方はまだ腑に落ちてませんが、それらしいものを見たことはあります。いたらいるんだね〜でしかないな。だっているんだったら、いるんだし。会えたときに考えます。)

 

今布団の中で、亀の甲羅のように布団をかぶってパソコンうっている私は、まさに今碧い星の上の山奥の谷間の家で、星にまるで針の先ほどにも及ばないミニチュアのようにへばりついているのです。銀河系の宇宙の先には、宇宙のキワがあるのでしょうか?その中に浮かんだ星にぺたっとくっついてる私を、時折りイメージできることは・・そこにまた別の生命がいるのだとおもって、自分の場所から、見えないその場所までの間の感覚を捉えようとイメージすること自体が、その人の世界を大きくゆったりとさせてくれます。全く価値感の違う生命体がいたらと信じられたら、自分たちが信じている世界や価値感をたまに疑ったりして自由度をもって見つめることができます。

 

転生するかもしれない奥行きに、宇宙の奥行き・・終わりの見えない果てしなさの中で、自分の失敗が小さく感じたり、何度でもやりなおすしかない、、やり直せることは、人をゆったりとさせ、また自分に対して誠実にさせます。

 

そういう意味で、自然はすばらしいです。季節が変わるたびに、生まれて死んでいく〜その繰り返し。

 

正直言うと、私は個人的には、別に私が死んで、なにもなくなってもかまいません。少し火葬場から出た煙の中に、私の要素があって、それが大地におちて、草木と馴染むとうれしいな、、という位の期待です。(出来れば森と海に散骨希望。。)

 

その上で、魂のようなものがあると思えるのは、私にとって愉快で楽しいことなんでしょう。何より、美しい。さっきも言いましたね。。

 

興味がない人は、この文章にさえ興味をもちません。でも〜ここまで読んでもらって、尚かつ信じられん!と思う人は・・まんざらでもないでしょう(笑)ほんとは(大笑)

 

真実はひとつ

 

ただ、あるものはある。めぐるものはめぐる。

UFOだって、宇宙人だって、いるものはいるし、あるものはある。ないものはない。

 

私たちが何を信じようともね。

 

私が ここにいるように、

あなたが そこに 生きていてくれるようにね♪

 

f:id:tomikotagawa:20170210112035j:plain

 

〜この気持ち届くといいな。

*お悩みメール待ってまーす! お返事として、あなたの名前は出さず、いただいたお悩み解決の閃きになるような内容を登美子節で投稿いたします♪ tomikoroom★gmail.com (★を@に変えてくださいね)