登美子の感じる世界

自分の中の“愛と平和”を育む奮闘日記。うんとこしょ♪

日々のことを書くということ

f:id:tomikotagawa:20170812103008j:plain

 

みなさん、お久しぶりです。登美子です。

毎日文章を書きたくて、うずうずして、毎日毎日を過ごしてきました。でも、みなさんもだと思いますが、仕事と日々の暮らしで慌ただしく過ぎていくものです。

 

文章を書きたい〜というのは、私の場合は知らせたい事がある〜というとで、数時間ごとに、あぁそうなんだ〜、そういう事かもしれない〜と、感じることが多くて、「あぁみんなにも知ってもらいたい〜!」と思いながら、毎日過ごしてきました。いつも共有したいことがあるんです。

 

でも、自分の顔をだして始めたブログには、後から振り返っても後悔のないような文章を掲載したい〜、心に染みるような言葉で掲載したい〜と、自分の宝物のように思っていたので、気軽に書き上がることはなく、書きかけの原稿ばかりが積み重なってきました。

 

でも最近、携帯からみんな気楽にブログを掲載していて、特にフリーで仕事をしている方たちは、気楽に日々の報告をあげていることが目にとまることが多くなってきました。でも、私は日々の報告をしたい訳ではないんです。それがあったことで、私が何を感じて、それをどう取り扱うのか?を、私なりの考え方や閃きを共有したいのです。

 

そんな中、昨日、尾木ママダイアログ・イン・ザ・ダーク】という企画で同じグループになって、何度か手を取り闇の中を歩く〜という愉快な出来事がありました。それで尾木ママについて詳しい訳ではなかったので検索してみたら、ブログですでに【ダイアログ・イン・ザ・ダーク】体験の報告が掲載されていました。

 

平易な言葉で取り繕うことなく、あったこと、感じた事が書いてありました。

 

【オギ・ブロ】
尾木ママのブログでの【ダイアログ・イン・ザ・ダーク】体験報告
その1 https://ameblo.jp/oginaoki/entry-12300701046.html
その2 https://ameblo.jp/oginaoki/entry-12300763995.html
その3 https://ameblo.jp/oginaoki/entry-12300796048.html

 

 

また、【ダイアログ・イン・ザ・ダークが終わってから、グループで一緒になった個人参加の女性3人とお茶をご一緒しました。それでなんでそうなったのか?よく覚えていませんが、私の人生について聞かれてあれこれお話をしてきました。なんか生き様自体がおもしろそう?で、興味をもっていただけたようです。

 

多分彼女たちが私に興味をもったポイントは、平易な言葉で伝えられることばかりだったのだと思います。とりまとまった結論や結果、言葉の余韻などではなく、私が日々「あぁ、みんなに知ってもらいたい〜!」と思う、私がわくわくしていることの小さな些細な日常の出来事の中の積み重ねが、私の生き様を作っているのだと感じました。

 

だから、もっともっと気楽に書けるよう「日々のこと」というカテゴリーを作りました。

 

facobookに書いた大事な気持ちがタイムラインで流れていくのがとても寂しくて嫌だったんです。報告程度ならいいけど、何を感じたのか?が、あとからちゃんと振り返ることができないのが、もったいなくて。

 

だから、もっと気楽に「日々のこと」を書く練習をしたいと思います。

 

自分にとっての気持ちをまとめたような、宝物の文章はそれは別のカテゴリーで自分を大事にしながら。書く時間を自分のご褒美にして。

 

「日々のこと」を書く練習をしようと思います。

 

それが、読んでくださる方の人生の小さな閃きに繋がりますように、祈りながら、、、でも、笑っちゃうような愉快さを愛しながら。

 

読んでくれてありがとう。

今日も幸せです。

 

日々が幸せなら、人生は幸せなはず。

日々の報告が、私の生き方の報告でもある。

平易な毎日が、私の人生そのものなのだから。

 

 

登美子

 

 

 

 

*お悩みメール待ってまーす! お返事として、あなたの名前は出さず、いただいたお悩み解決の閃きになるような内容を登美子節で投稿いたします♪ tomikoroom★gmail.com (★を@に変えてくださいね)