気にくわん。

(( ・ミニマル編集部です。 本日は、田里さんのお宅に伺って、素敵なライフスタイルについて、お話しを伺いたいと思います。 はい。わたしの普段の暮らしぶりについてご紹介します。 ここが玄関です。 この靴べら革作家にオーダーメイドして3日前に届いたば…

魔女見習い 

『魔女見習い』 「おばあちゃんは、なんで魔法使いのように、私の考えていることが分かるの?」 「それはね、ユウキのことがとても大切だからですよ。 ユウキのことを、よーく見ているからなのよ。 肝心なのは、ただ見るんじゃなくて、心で観ること。 大切な…

ぼくは、A

ぼくは、A。「えいじ」だから「えい」って呼ばれているのだと思っていたのだけど、 中学生にはいったころから、友だちは「A」って呼んでるんだって気づきました。「Aにやらせておけばいいよ。」 「A、忘れたから教科書貸せよ。」だいたいニヤニヤ笑いながら…

詩に書いた『ママからの秘密』

昨日、詩人の白井明大さんを講師の【言葉を探す旅】という言葉のワークショップを開催しました。今年で4年目になります。 事前に提出の課題が、「音と声」を意識して書く・・ということでした。 その書いた詩を掲載します。 *この詩の味わい方、、、、 “女…

透明であればあるほど感動する♪ハレルヤ3選

人は透明な管である 私は、自分のことを、透明な管である・・そういう風にイメージしている。まさに筒抜けで、何かが通り抜けるだけの体という管。 現実的にも、食べ物なんて、例えばそうだしね。結局出て行くけど、その間で何かしらの別のエネルギーに変換…

親の老後を心配する前にやりたいこと

今、「老人 介護施設」のキーワードで検索して一番上に出てきたサイトで、我が家近くの住所で<介護付有料老人ホーム>を選んで料金を検索してみた。 入居時540万〜780万 月額18.14万円〜22.14万円 これは1人分なのだから、2人が入れば倍かかる。さて、これ…

古民家を借りたら仏壇がついていた。

仏壇付の家を借りて住む 我が家には仏壇がある。しかも、我が家のものではない仏壇。我が家は東京の端っこで、100年以上経つ、熊鹿でるような山の中の古民家をお借りしてもう8年いるのだが、公に貸すつもりのなかった大家さんを、不動産屋さん(の個人的な友…

昭和のエッチネタは無くなってよかったのか?

小学校4年生くらいの夕飯を食べながらTVをみていた夜の団欒のときのこと。 昨年末も紅白に出場されていた(今しらべたら御歳61才)若き日の郷ひろみが踊りながら、熱唱される。 「処女と少女と娼婦に淑女ぅを〜!How many いい顔おぉ〜!」 私は純真な小学…

2016年の恋歌ベストは、舌っ足らずの桐谷健太さんの『海の声』

30才の仕事仲間の男性と出張の帰り道〜日も暮れゆく中の東京へと向かう高速バスの中、何かの弾みで恋愛話になった。 この大ヒットしてみんなもよく知っている、紅白でも歌われた『海の声』。 auのCMで、目には見えない乙ちゃん(乙姫さま)の心に、やっぱり…

セカオワの深瀬くんは天才であると思う。

Art

私の愛車の壊れかけのRADIOならぬCDプレーヤーには、昨年の後半から今年の前半まで、ずーーーっとSEKAI NO OWARIが入っていた。 私は黙ってしまうとすぐ色々と考え初めてしまって、気持ちがそっちに飛んでいってしまう(ようだ)。 こういう事は人と比較しづ…